Nさんは、担当のメインランドジャパン営業部 Aを、マンション経営のイメージを変えてくれた人と話す。そして「2件目の心構えもできていますから、提案をお待ちしてます」と笑顔で話してくれた。

長期運用をするにあたって考えていたことはふたつでした

社会人になってから、株やFXなどの短期的な運用は行ってきました。ただ10年後、20年後、また老後を見据えたときの長期的な資金運用の必要性については、つねに頭の片隅にありました。僕が長期運用をするにあたって考えていたことはふたつです。ひとつ目が運用を始めたら勝手に運用されていくこと、ふたつ目が投資や運用はリスクがつきものだと思いますが、それでもリスクを極限まで減らした資産運用がしたいということ。この2点に合致する金融商品がマンション経営でした。

最初は胡散臭い印象でした

ただ僕のマンション経営へのイメージが良くなかったんですね。実は仕事中に不動産関連の会社から不動産投資についての営業電話が毎日のようにかかってくるんです。僕も営業職なので一生懸命になる気持ちはわかるんですが、その前のめりな感じが、失礼ながら胡散臭いという印象になってしまって。根負けして他社さんのお話を聞いたこともありましたが、やっぱりどこかモヤモヤ感が残り、購入には至りませんでした。

最後の決め手は担当者の人柄でした

そんなときに学生時代の友人から紹介されたのがメインランドジャパンのAさんです。本当に親身になって、それこそ他社物件との価格の違いや運用の仕方など、さまざま情報を一から十まで教えてくれました。驚いたのは同じような仕様なのにもかかわらず、他社物件の価格の割高感。Aさんは「弊社が適正価格」と説明してくれましたが、地域性や比較検討することの大切さを実感しましたね。そこでメインランドジャパンの物件を持つことへの安心感が得られたんです。ただし「買おう」という気持ちになった最後の決め手は、素人の僕に懇切丁寧に説明してくれたAさんの人柄でした。内容を理解したときは「こんなにいい運用が、こんな低額でできるのか」と、まさに目からウロコ状態でしたね。最初はあんなに胡散臭がっていたくせに、いまでは「これをやらない人っているのか?」と思っているのだから180度の大転換です(笑) ただ本当に良い商品だと実感しているので、友人や同僚にも、もっと紹介したいと考えています。

35~40歳で完済が目標です

昨年末に東京の物件を35年のローンを組んで購入しました。家賃収入は61歳から入ってくる予定になっていますが、できれば35〜40歳で家賃収入が得られるようにしたいと思うようになりました。そのためには早めの返済、毎年50万〜100万円の繰り上げ返済が必要になります。現時点で、その資金として考えているのが、並行して行っている外貨積み立てで得たお金を返済に充てること。それと飲み会の回数を、少し減らさないといけないかもしれません(笑)繰り上げ返済をするのは2件目の購入も視野に入れての資産運用を考えているからです。その実現のために、まずは1件目を早くクリアしたいですね。