メインランドグループのマンション経営

老後の生活資金は
公的年金だけでは不十分です。

老後の生活資金は 公的年金だけでは不十分です。

1ヶ月における「ゆとりある生活費」は、34.9万円が必要であるとされております。
対して、夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額は、国民年金で約13.0万円、厚生年金で約9.1万円、計約22.1万円※となっています。
そこから計算すると、国民年金と厚生年金で「ゆとりある生活」を送るためには、毎月約12.8万円の不足となり、現在の公的年金制度では、多くの人が年金だけでは十分な生活費をまかなうことが難しいようです。孫へのお年玉もままならない惨めな老後は、現実に起こりうる話なのです。

※平成31年度(2019年)の年金額(厚生労働省発表)

「ゆとりある生活」を夫婦2人で送るためには、不足額を貯蓄や資産運用などで補う必要があります。

まずはお問い合わせ

マンション経営の魅力

マンション経営仕組み
(アセットローン適用のモデルケース)

お金があれば誰もが持ちたいと思うものの代表格のひとつが収益不動産。一方で購入に大きな金額がかかることで敷居が高く、自分には関係ないと諦めてしまっている方も多い。マンション経営とはそんな魅力的だが敷居の高い不動産投資を身近なものにするための仕組みです。東京などの安定収益の見込めるエリアのマンションを区分(1部屋単位)で所有するスタイルです。融資を受けて行うことでまとまった自己資金を動かさなくても始められる不動産投資です。
安定収益の見込めるエリアのマンションに限定することで、融資を活用しても、その返済や管理費などのランニングコストのほとんどは実際には入居者の家賃により賄うことができ、資金とリスクを抑えた運用が可能なのです。

マンション経営仕組み(アセットローン適用のモデルケース)

生命保険効果生命保険効果 ~家族に残せる生命保険として~

マンション購入でローンを組む際は、団体信用生命保険の加入がセットになっています。 返済の途中でオーナー様に万が一のことが起こってしまった場合には、この保険でローンの残債を完済することができます。 ご家族にはローン残債ゼロのマンションが相続されるため、生命保険代わりになります。

生命保険効果~家族に残せる生命保険として~

※団体信用生命保険は、オーナー様が亡くなったり高度障害になった場合に、ローンの残債を保険会社が支払う仕組みです。(団体信用生命保険の保険料は、オーナー様のローン返済額に含まれます。)
保険金の受取人は一般の生命保険とは異なり、オーナー様ではなく金融機関となります。

年金効果年金効果 ~老後の生活費を補う家賃収入が見込めます~

ゆとりある老後の生活には約35万円が必要というデータがあります。公的年金だけではとても不安…。そんな将来への不安に対する大きな備えとなるのが、 マンション経営による家賃収入。資産を切り崩すことがなく、長期に渡って安定した収入を得ることが出来ます。

リタイア後の長期的な収入イメージ

年金効果~老後の生活費を補う家賃収入が見込めます~

節税効果節税効果 ~所得税・住民税の節税効果が見込めます~

購入したマンションを賃貸に出すと、購入時の登記費用、管理費、固定資産税、ローンの利息や減価償却費などが税務上の経費として認め られます。そのため、マンション購入後の数年間は、家賃収入からこれらの必要経費を差し引くことによって不動産所得を赤字で 申告する ことがほとんどです。サラリーマンは所得税は還付される額が増え、住民税は軽減されるというメリットがあります。

マンション経営における損益通算の仕組み

不動産所得の損益通算のイメージ

不動産所得の損益通算のイメージ

減価償却分も「必要経費」として認められるため、所得税・住民税が節税になります。

相続税効果相続税効果 ~現金資産をマンションにすることで、相続課税の圧縮が可能です~

相続税額の計算において、現金や株(有価証券)などの金融資産は「時価」に対して課税されます。 しかし、マンションは取引価格よりも低い「評価額」に対して課税されるため、課税対象の金額が現金や株の約1/3になることも。 それゆえ、現金のまま持っているよりも、そのお金をマンションに換える方がより有効な相続税対策となるでしょう。

課税対象額を、現金や株の1/3に抑えられることも

課税対象額を、現金や株の1/3に抑えられることも

「始めやすい」理由

メインランドグループの一括借上契約を締結された場合、ご入居者様がいなくても、毎月の家賃をお支払いします。

メインランドグループの一括借上契約を締結された場合、毎月確実に家賃収入を受け取ることができます。
一括借上契約とは、入居状況に関わらず安定した収入が得られ、面倒な自主管理運営の必要のないシステムのことです。

サブリースシステム

サブリースシステム

■空室でも約束された家賃収入が振り込まれる(空室保証)
■入居者に家賃の滞納があっても約束された家賃収入が当社から振り込まれる(滞納保証)
■入居者管理業務や募集業務といった煩わしい手間やオーナーとして必要な知識はすべてお任せ

「安心」の理由

数字で見る青山メインランド
創業30年間、築き上げてきた安心と信頼の実績

バブル経済の崩壊やリーマンショックなどの経済危機の中で、数多の企業が淘汰された時代においてもメインランドグループは第一線であり続け、供 給戸数を着実に伸ばし成長を遂げてきました。顧客満足度向上を目指し、商品サービス改善に取り組んできた成果をご覧ください。

数字で見る青山メインランド 創業30年間、築き上げてきた安心と信頼の実績

お客様から頂いた声の一部をご紹介します。

ー将来を考えた時、その答えはマンション経営でした。

ー将来を考えた時、その答えはマンション経営でした。

何か運用をしたいなとは前から思っていたのですが、何をすればいいのかわからず、そんな時、会社の同期にマンション経営を薦められたのがきっかけでした。
マンションは自分のものなのに、入居者の家賃でローンを返済していくというのが魅力的だったのと、貯金と比較したときの利率が高いということも契約をしたポイントです。

ー将来を考えた時、その答えはマンション経営でした。

年齢:20代  婚姻:独身
性別:男性  子ども:0人
所有件数:1件  手取り額:25万/月

ー家族に残してあげたい安定した暮らしを求めて。

ー家族に残してあげたい安定した暮らしを求めて。

子供のために生命保険には加入していたのですが、まだ小さいので、自分に万が一のことが起きてしまったらと思うとなかなか安心することができなかったのですが、マンション経営の場合、マンションが存在する間は家賃収入が見込めるとわかり、2件同時に購入をしました。入居者がいなくても賃料を保証してくれるというシステムを選んだので、空室になったらというストレスもなく運用できています。

ー家族に残してあげたい安定した暮らしを求めて。

年齢:40代  婚姻:既婚
性別:男性  子ども:2人
所有件数:2件  手取り額:50万/月

ー計画的な運用が、マンション経営には必要です。

ー計画的な運用が、マンション経営には必要です。

運用は好きで、株や投資信託などいろいろ行ってはいたのですが、たまたまネットでマンション経営の広告があり、それを見て問い合わせをしました。初期に大きな費用をかけずに始められることがわかり、毎月の貯金額の一部をマンション経営に充てて始めたので大きな負担に思うこともありませんでした。繰り上げ返済をして収入を前倒しにしたいと思っています。

ー計画的な運用が、マンション経営には必要です。

年齢:30代  婚姻:独身
性別:女性  子ども:0人
所有件数:1件  手取り額:30万/月

ログイン・新規会員登録

Online Stageでは、会員様専用のサービスをご利用いただけます。
既に会員ご登録済みの方は、ご登録したIDとパスワードでログインしてください。まだご登録されてない方は、新規会員ご登録手続きへお進みください。
旧メンバーズクラブ会員のお客様はこれまで利用されていたIDとパスワードでログイン頂けますようお願い致します。

会員様ログイン

新規会員ご登録

当会員の登録は無料です。
下の「新規会員登録手続き」ボタンをクリックして、登録手続きへお進みください。

新規会員登録手続き