こんにちは。ライターのねぎみじんと申します。

普段メディアで活躍されている有名人の方々って、
一般的な生活をしている僕からするとどうしても優雅な生活をしているように感じます。

それはもちろんメディアの世界、いわゆる芸能界は煌びやかに魅せる世界というのもありますが、
収入が一般的な職種と比べると高いからそう思えてしまうのかもしれません。

しかし芸能界で高収入を継続させるというのはなかなかに大変だということは、
さすがに一般的に知れ渡っているはずですよね。
つまり不安定な職種といえるでしょう。

そういった日々を過ごす上で芸能人の方々は、
メディアに出る上で少なからずキラキラとした姿を見せていく必要がありますし、
プライベートがあらわになる昨今、良い意味での嘘偽りは通用しなくなりつつあるので
なかなかに大変な職種のように思えます。

もちろん様々な見せ方や売り出し方があるので一概には言えないですが、
本人のバックグラウンド含め、説得力を持たせるために、
はたまた実際にお金という欲望のためにかは分かりませんが、
芸能活動以外で収入を得ている方々もたくさんいらっしゃいます。

昔は第一線で活躍されていた方がふと見かけなくなったりすることも多いのが現状です。

中にはマンション経営、不動産投資という方法で成功されている芸能人の方も多いようなので、
今回は「マンション経営している芸能人」について
広く知られている限りで簡単にですがまとめていきたいと思います。


1.     本木雅弘さん
2.     劇団ひとりさん
3.     レッド吉田さん
4.     コウメ太夫さん



■本木雅弘さん
まずは本木雅弘さん

言わずと知れたジャニーズ事務所、シブがき隊のメンバーで。
「モックン」の愛称で知られる元アイドル、今や一流の俳優です。
個人的には2008年のおくりびとでの熱演が印象的でした。

さてそんな本木雅弘さんですが、
内田裕也さんと樹木希林さんの娘である内田也哉子さんとの結婚を機に、
婿養子になられていることは有名だと思います。

義理の母にあたる樹木希林さんから勧められて不動産投資を始めたそうですが、
樹木希林さんがお亡くなりになられた後は、
都内の戸建て物件を内田也哉子さんに名義を変更されていて、
別で所有されているマンションの一室を本木雅弘さんが相続されているようです。

芸能界でも不動産王として有名な樹木希林さんの不動産購入における教えは勉強になります。

必ず自分自身で現地を観に行き確認すること、
良い物件はすぐに売れてしまうため購入の決断は即決すること、
そしてローン返済は返せる時に即座に返済することだそうです。

情報元:楽待 不動産投資新聞

■劇団ひとりさん
続いて劇団ひとりさん

大田プロダクションに所属されているお笑い芸人、
どちらかというと手広いという意味でタレントといった方が良いでしょうか。
同じくタレントの大沢あかねさんとご結婚されてからますます勢いの止まらない方ですよね。

不動産収入を得ていることが広く知れ渡るようになったきっかけは、
日本テレビ系の「幸せ!ボンビーガール」という番組内で自ら仰っていたためです。

劇団ひとりさんのように一線で活躍されている芸人さんも、
芸能活動とマンション経営を両立されているというわけですね。

芸能活動だけでも相当な収入があるように思えるのですが、
やはり考え方や規模が違いますね。

情報元:不動産投資.com



■レッド吉田さん
同じくお笑い芸人のレッド吉田さんも不動産投資をされているようです。

お笑いコンビTIMのツッコミ担当で、
相方であるゴルゴ松本さんとの人文字でブレイクされました。

後に意味があったりなかったりする言葉を、
独特のイントネーションやテンポで発するギャグ?が生まれたことで、
レッド吉田さん個人の知名度も上がっていったように思えます。

そんなレッド吉田さんはパパ友の繋がりから不動産投資を始められたそうですが、
初めてのアパート購入で満室による家賃収入が入っていたにもかかわらず、
借金返済と税金の支払いで元金が減らない状況が続いた
と語っており
最初はとても苦労されていたようですね。

情報元:オーナーズメディア

■コウメ太夫さん
意外、というと失礼なのかもしれませんが、
個人的に1番びっくりしたのはコウメ太夫さんです。

この方もお笑い芸人で、元々は日本テレビ系エンタの神様で、
着物に白塗りという女形の格好かつ裏声で漫談という、
キャッチーなスタイルでブレイクされています。

ひとネタの最後にはチクショー!と声を上げ、まさに狂い咲いている姿が印象的でした。

結婚もされて順調かと思いきや、
いわゆるスベリ芸や一発屋というキャラクター性から仕事も減り始め、
本人の中で将来を見据えた結果、マンション経営が堅実なのではという判断になったようです。

色々と芸人仲間やお知り合いに相談されたそうですが、
最終的には都内駅近、新築物件の1棟もので5,000万円を、
頭金3000万円、残りは銀行融資で購入したそうです。

不動産業者との連携も相まってスムーズに入居者が集まり、
毎月30万円以上の家賃収入を得ることで、
仕事だけでなく離婚などによって窮地に立たされた当時のコウメ太夫さんを支える、
1つの柱であったことは間違いないでしょう。

情報元:楽待 不動産投資新聞



というわけで今回は「マンション経営している芸能人」について、
本当に簡単にですが実例をまとめてみました。

他にも世間に知られているだけでもたくさんの有名人、芸能人の方々が、
マンション経営、不動産投資をされています。

株やFX投資と比べると高額投資な印象はありますが、
芸能活動という不安定な業種だからこそ、安定した収入を見込める不動産投資というのは、
選ばれやすい投資方法なのかもしれません。